シナモンが「J-Startup」に選定されました

シナモンが、官民によるスタートアップ支援プログラム「J-Startup」に選定されました。

「J-Startup」は、グローバルに活躍するスタートアップを創出するために、2018年6月に立ち上げられました。実績あるベンチャーキャピタリストやアクセラレータ、大企業の新事業担当者等の外部有識者からの推薦に基づき、J-Startup企業を選定し、大企業やアクセラレータなどの「J-Startup Supporters」とともに、官民で集中支援を行うプログラムです。

経済産業省は、このたび、49社の新たなスタートアップをJ-Startup企業として選定しました。J-Startup企業は、海外展開支援などの政府施策を活用しやすくなります!

 

*写真はJ-Stratup2019セレモニーにて。左から、弊社代表・平野、世耕経済産業大臣、グロービス代表取締役・堀 義人様。

 

経産省からのニュースリリースはこちらでご覧ください。

https://www.j-startup.go.jp/news/news_190624_2.html

https://www.meti.go.jp/press/2019/06/20190624004/20190624004.html

 

「J-Startup」ホームページはこちら

https://www.j-startup.go.jp/startups/