×

リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット共著『ライフ・シフト2』発売記念イベントに代表の平野が登壇いたします

リンダ・グラットン氏、アンドリュー・スコット氏の共著『ライフ・シフト2』発売を記念したオンライン・イベントに弊社代表の平野が登壇いたします。

当日は、リンダ・グラットン氏、アンドリュー・スコット氏と共にパネルディスカッションに参加をさせていただきます。

東洋経済新報社から10月29日に発売された『ライフ・シフト2』。日本でも反響を呼んだ『ワーク・シフト』のリンダ・グラットンと経済学の権威アンドリュー・スコットによる『ライフ・シフト』シリーズの最新作では、“実践編”とし、新テクノロジー、AI、長寿化、コロナ、リモートワークなど、常に変化し続けるこの世界で生きる私たちに指針を示してくれます。

 

リンダ・グラットン 氏
ロンドン・ビジネス・スクール経営学教授。2015年に同校の卓越教育賞(Excellence in Teaching Award)を受賞。彼女の担当する講座「フューチャー・オブ・ワーク」は高い評価を得ている。世界経済フォーラムの「新しい教育と仕事のアジェンダに関する評議会」の責任者を務めており、同フォーラムのダボス会議にも2013年から参加している。世界で最も権威ある経営思想家ランキングであるThinkers50では、世界のビジネス思想家トップ15にランクインしており、2018年には安倍晋三元首相から「人生100年時代構想会議」のメンバーに任命された。彼女の著作は20を超える言語に翻訳されており、『ワーク・シフト』や、アンドリュー・スコットとの共著『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』は日本でベストセラーとなった。

 

アンドリュー・スコット 氏
ロンドン・ビジネス・スクール経済学教授、スタンフォード大学ロンジェビティ(長寿)センター・コンサルティング・スカラー。ハーバード大学とオックスフォード大学にも籍を置いていた。彼の研究や著作、教育は複数の賞を受賞しており、私たちの世界を再構築するような深層変化と、個人や社会のさらなる繁栄にとって必要な行動について、世界に向けて情報を発信している。さまざまな企業や政府機関の役員、顧問も務める。ロンジェビティ・フォーラム共同設立者であり、英国予算責任局のアドバイザリーボードと英国内閣府の栄誉委員会のメンバーも務める。邦訳された著書に『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』(リンダ・グラットンとの共著)がある。

 

こちらの貴重なイベントは2021年12月8日(水)19:00より開催予定、参加費は無料です。

URL先よりご登録のうえ、ご参加ください。

https://s.toyokeizai.net/apply.html?id=SM202110LS2