×

代表取締役社長CEOの平野が「新しい資本主義実現会議」の有識者構成員に就任しました

国内の大手企業へ人工知能(以下、 「AI」)ソリューションを提供する株式会社シナモン(代表取締役社長CEO:平野未来、以下、シナモンAI) の代表取締役社長CEO平野未来が、「新しい資本主義実現会議」有識者構成員に就任しました。

 

「成長と分配の好循環」、「コロナ後の新しい社会の開拓」をコンセプトとした新しい資本主義を実現していくため、新内閣が「新しい資本主義実現本部」を設置しました。この本部の下、新しい資本主義を実現していくため、それに向けたビジョンを示し、その具体化を進めるために「新しい資本主義実現会議」の開催が決定しました。 議長は内閣総理大臣で、平野は有識者構成員として会議に参加いたします。

■平野未来からのコメント
「イノベーションの担い手であるスタートアップ企業創業経営者として、本会議を通じて“資本主義をアップデートする”という壮大な挑戦に参画させていただくこと大変光栄に感じております。私自身もアジアを中心に多国籍企業を起業しましたが、技術の急速な進展とともに自分と会社が大きく成長し、その夢と実現可能な未来も日々アップデートされている実感があります。
現在の日本の置かれている状況を勘案すると、本会議での議論が日本の未来のみならず、世界の未来をアップデートする可能性を持っていると考えています。シナモンAIの技術と経営を通して貢献し、新しい資本主義の実現に向けて尽力してまいります。」

 

■平野未来のプロフィール
株式会社シナモン 代表取締役社長CEO
シリアル・アントレプレナー。東京大学大学院修了。レコメンデーションエンジン、複雑ネットワーク、クラスタリング等の研究に従事。2005年、2006年にはIPA未踏ソフトウェア創造事業に2度採択された。在学中にネイキッドテクノロジーを創業。IOS/ANDROID/ガラケーでアプリを開発できるミドルウェアを開発・運営。2011年に同社をミクシィに売却。ST.GALLEN SYMPOSIUM LEADERS OF TOMORROW、FORBES JAPAN「起業家ランキング2020」BEST10、ウーマン・オブ・ザ・イヤー2019 イノベーティブ起業家賞、VEUVE CLICQUOT BUSINESS WOMAN AWARD 2019 NEW GENERATION AWARDなど、国内外の様々な賞を受賞。また、AWS SUMMIT 2019 基調講演、ミルケン・インスティテュートジャパン・シンポジウム、第45回日本・ASEAN経営者会議、ブルームバーグTHE YEAR AHEAD サミット2019などへ登壇。2020年より内閣官房IT戦略室本部員および内閣府税制調査会特別委員に就任。2021年より内閣府経済財政諮問会議専門委員、新しい資本主義実現会議有識者構成員に就任。東京大学工学部アドバイザリーボード。二児の母。

 

【株式会社シナモン 会社概要】
社 名:株式会社シナモン
URL:https://cinnamon.is/
所在地:東京都港区虎ノ門3-19-13 スピリットビル6階
設 立:2016年10月
代表者:代表取締役社長CEO 平野未来

 

採用ページ(募集職種および応募方法はこちらをご参照ください):
http://cinnamon.is/recruiting/

 

■事業内容:人工知能コンサルティング事業、人工知能プロダクト事業
シナモンAIは、「創造あふれる世界を、AIと共に」をミッションとし、高度なビジネスAIソリューションの開発に取り組んでおり、多数の国内大手企業への提供実績を有しています。また、人工知能研究所をベトナム(ハノイ・ホーチミン)および台湾に構え、大量のAI技術者の獲得に成功しています。AI OCR「Flax Scanner(フラックス・スキャナー)」、特化型音声認識技術「Rossa Voice(ロッサ・ボイス)」、自然言語処理エンジン「Aurora Clipper(オーロラ・クリッパー))」など、非構造化データを活用し、企業の成長を後押しするソリューションを国内大手企業を中心に販売を開始しております。また、シナモンAIでは、”Digitize(デジタル化)” “Structure(構造化)” “Understand(理解・活用)” という3つの独自の研究領域に基づき、高度なAIアルゴリズムを数多く保有し、業界特有の非構造化データを活用するビジネスAIソリューションの開発を継続的に行っております。2021年には、米調査サービス「CBINSIGHTS」が発表する革新的な人工知能技術に取り組んでいる最も有望な企業100社(CBINSIGHTS AI 100)に、また世界経済フォーラムの「テクノロジー・パイオニア」に選出されております。