こんにちは、シナモンAI 広報担当です。

本記事では、シナモンAIの主力プロダクトである「Flax Scanner(フラックス・スキャナー)」、「Rossa Voice (ロッサ・ボイス)」「Aurora Clipper(オーロラ・クリッパー)」の3つについて基本的な概要紹介を致します。シナモンWebサイト内にもダウンロード資料やセミナーをご用意しておりますので、併せてご活用いただければと思います。

Flax Scanner

■製品概要

シナモンのメインプロダクトともいえる、「Flax Scanner(フラックス・スキャナー)」は、PDF、Wordファイル、印字・手書きなどの紙文書など様々なファイル形式・フォーマットの文書(非定型帳票)に対応が可能なAI-OCRです。帳票内のエリアをユーザーが指定する「座標定義」は不要です。取るべき項目をAIが認識して作業の効率化を実現します。確認画面のご提供や、すでにお使いの基幹システムへの連携も可能です。

■対象業務の例

帳票の読み取りはもちろんですが、図面や表などの読み取りもプロジェクトにて実施しております。

①毎月、大量の人手がかかっている請求書業務の工数削減
②元データを探すのに時間を要してしまう大量の紙文書でまとまったデータ
③タクシーの領収書などの毎月発生する経費精算の処理

■プレスリリース

郵船ロジスティクスとシナモンAIが物流業務改善で協業 – AIを活用したシステム開発に着手 –

大手菓子メーカー・ブルボンへAI-OCR受発注業務効率化サービスの提供が決定しました

資料ダウンロードはこちらから

Rossa Voice

 

■製品概要

音声認識エンジン「Rossa Voice(ロッサ・ボイス)」は、既存の音声認識エンジンとは異なり、録音環境や専門用語、文脈を個社個別にチューニングするため精度の向上が期待できます。加えて、自然言語処理を用いて情報抽出・要約・分析などまで含めて提供し、社内システムとの連携まで一気通貫で提供することで、単なる文字起こしで終わらず、業務の生産性を本質的に向上いたします。オンプレミス・クラウドともに導入可能です。

■対象業務の例

①議事録の自動作成(サマリー・TODO抽出等の後続業務を含む開発が可能)
②コールセンター業務において問い合わせ内容に対するFAQのレコメンド
③通話内容の分析を通してトップセールスのノウハウの可視化       等

資料のダウンロードはこちらから

Aurora Clipper

 

■製品概要

自然言語処理を活用し、契約書、電子メール、研究開発や特許に関する文書などに代表される長文文書の内容を解析し、類似する単語や文章による高度な検索、重要点の抽出、クラスタリング、レコメンデーションなどの機能を提供します。これにより、大量の文書のレビューにかかる時間を大幅に削減したり、コンプライアンスやレギュラトリーリスクなどを未然に防ぐソリューションを提供します。オンプレミス・クラウドともに導入可能です。

■対象業務の例

①契約書の要点や確認事項の抽出作業
②長文書類の要約
③特許書類の検索
④法改正の変更箇所抽出

■プレスリリース

東芝エネルギーシステムズへAI契約書要点抽出・検索システムを提供開始

まとめ

シナモンAIの主力プロダクトである「Flax Scanner(フラックス・スキャナー)」、「Rossa Voice (ロッサ・ボイス)」「Aurora Clipper(オーロラ・クリッパー)」についてご紹介をさせていただきました。みなさまの業務にフィットするプロダクトはございましたでしょうか。詳細な活用例や活用可能性に関するご相談も随時承っております。詳しくはこちらからお問い合わせくださいませ。

また、シナモンAIでは定期的に製品やプロジェクトに関するセミナーを実施しております。こちらより是非ご参加下さいませ

 

(文責:森田)