"

文書の意味を理解し、情報の抽出やテキストの分類、レコメンデーションなど

ノウハウが必要な業務でもAIが学習し、必要な情報を提供します


文章を理解するAI

Aurora Clipper 活用シーン

ベテランしかできない書類の確認や、目検で時間がかかっている書類の分類業務

Aurora Clipperに手伝ってもらいませんか?

文書の内容から最適な対応策や過去の関連文書等を提示します。熟練者でなくとも関連文書の参照や引用を適切に行うことができます。

レコメンデーション

3

文書の種類や内容に応じたテキストの分類を行います。担当者は本当に必要な書類のみをチェックすることが可能です。

テキスト分類

2

文書から必要な個所を自動的に抽出します。契約書や報告書の確認項目の抽出や過去文書の検索にも活用可能です。

情報抽出

1

Aurora Clipper の特徴

経験豊富なベテラン社員が行う際と同様に、業務に本当に必要な項目の抽出や分類を行います。

パッケージ化された製品のように、既に決められた項目だけを特定のルールに合わせて抽出することはありません。

業務のベテラン担当者のような情報抽出や分類が可能

1

自然言語処理の要素技術を部品化し、お客様毎の業務や文書のタイプに合わせて最適な組み合わせでご提供いたしますので、どのような文書でも抽出や分解を行う
ことが可能です。

特性毎の独自チューニングで高精度を実現

2

オンプレミス・プライベートクラウド環境でご利用可能

社外に出せないような帳票もセキュリティレベルを高めて利用ができます

環境(オンプレミス・クラウド)をご選択可能

3

よくあるご質問

文書の形式やその中の読み取り項目によって難易度が異なったりするため個別でのお見積りとさせていただいております。金額の確定につきましては、対象業務の確認、およびアセスメントを実施した上でのご提示とさせていただきます。

Q. 金額感はどれくらいですか?

業務別にAIエンジンをチューニングし、インストールいたします。

お客様にご用意いただいたオンプレやクラウドの環境に対応しております。

Q. どのような提供方法ですか?

pdf, word, excelファイルやmsgファイルなど、メタ情報が含まれている全てのデータで対応が可能です。紙の書類しかない場合でも、OCR「Flax Scanner」と組み合わせることで情報の抽出が可能です。

Q. どのような文書に対応していますか?

日本語、英語、中国語に対応しています。

ご要望があれば、その他言語も相談可能です。

Q. どのような言語に対応していますか?

お問い合わせ