NEDO: 優れたAIベンチャー企業に採択されました

この度、シナモンが、NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)が主催する、優れたAIベンチャー企業の研究テーマに採択されました。

============
*リリースより抜粋
NEDOは、革新的・挑戦的なAI技術を発掘して支援することを目的に、優れたAIベンチャー企業の研究テーマ6件を採択しました。57件の応募の中から、書面審査と試作品などのデモンストレーションによるコンテストにより、優れた研究テーマを選定しました。
本事業は、政府の「人工知能技術戦略」を踏まえたもので、NEDOはベンチャー企業支援を通じてAIの社会実装を促進し、新たな需要の創出や既存分野との融合による産業競争力の強化を目指します。
============

この中で、シナモンは「人間のように文書を読み取る人工知能文書読み取りエンジンの活用を行い、事務業務の抜本的改革を目指す」というテーマで審査員特別賞を受賞致しました。テーマの実現にあたっては、農林中央金庫に協力者として、英文契約書と抽出論点の提供、業務改善を目指した実証研究にご協力いただきます。

NEDOからの支援もいただきながら、AIの社会実装を促進し、新たな需要の創出や既存分野との融合による産業競争力の強化を目指します。

 

*本件に関するNEDOのニュースリリースはこちら
優れたAIベンチャー企業の研究テーマ6件を採択
―コンテスト方式で50件以上の応募から選定―
http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100828.html