代表の平野がミルケン・インスティテュート ジャパン・シンポジウムに登壇いたしましす

代表の平野がミルケン・インスティテュート ジャパン・シンポジウムにてパネル・ディスカッション登壇いたします。パネルでは、以下のテーマについて、グローバル・エグゼクティブの方々とお話をさせていただきます。

 

3月25日 (月) 10:25AM – 11:30AM

「Modernizing Industries」

Tony Fernandes, Group CEO, AirAsia
Miku Hirano, CEO, Cinnamon
Lawrence Ho, Founder, Chairman and CEO, Melco Resorts & Entertainment
Moderator: Waichi Sekiguchi, Senior Staff Writer, Nikkei Inc.

 

ミルケン・インスティテュート ジャパン・シンポジウムは限られた出席者による親密な会議を予定しております。出席者の方々は大手金融機関、機関投資家の経営陣幹部及び政府高官等のシニアレベルの代表者に限定をしてご招待をしております。本シンポジウムにおける1日間限定のプログラムでは出席者間の対話を促進し、アジア太平洋地域における経済的及び社会的な課題を対処する上で、日本が必要な建設的なパートナーシップの構築を目的としております。

ミルケン・インスティテュートについて

ミルケン・インスティテュートは非営利・独立系の金融・経済シンクタンクでございます。世界のあらゆる人々の生活と経済状態の改善を使命としており、産業・事業・雇用という形で強力な利益をもたらすことへの共同解決策を推進しております。当社では、独自の統計データや会議及び政治的主導権を発揮することを通じてこれらを実現しております。