Disruptive AI
to extend human potential

日常的に発生する無駄な業務をなくし、
人が創造性溢れる仕事に集中できる世界を目指します。

AI

シナモンは機械学習やディープラーニングを活用した人工知能に関連するプロダクトやコンサルティング開発を提供しています。

シナモンは人工知能に関連するプロダクトやコンサルティング開発を提供します。

人工知能(AI)とは、学・認識・判断などの人間の知能を持たせたコンピューターシステムのことです。通常のコンピューターは与えられたプログラム通り動作しているに過ぎませんが、人工知能を備えたコンピューターはデータとして蓄積されたパターンを基に、相手や状況に応じた適切で柔軟な対応を選択することができます。

人工知能は人間と同レベルは達していませんが、特定の目的を持ったタスクをこなすことはできるレベルまで進化していきています。 シナモンは、人工知能を用テムを提供することで人間が創造的な仕事に集中できる世界の実現を目指します。

OUR PRODUCTS

Flax Scanner

Flax Scannerは、申請書、ドキュメントやEメールから情報を正確に抜き出し、 新たなドキュメントを作成するシステムです。

通常、社内で使用するようなドキュメントやEメール文は構造化されていません。 ドキュメント内の情報を意味理解し、構造化した上で整理し、管理システムに自動で入力されます。
元となるドキュメントは、手書き書類でもテキスト情報でも対応可能です。

事例
申請書スキャン、履歴書リフォーマッティング、提案書類作成、営業進捗報告作成
単価
400万〜
Flax Scanner

Lapis Engineは、ユーザと商品情報をマッチングし、レコメンドするエンジンです。

Lapis Engineは、ユーザーや商品情報を多次元ベクトル化することで、単純な自然言語処理や協調フィルタリングでは実現できない高い精度を実現するマッチング/レコメンデーション・エンジンです。
協調フィルタリングやコンテンツマッチも依然有効な仕組みですが、新商品・新規ユーザーなど、過去に参照するデータがないレコメンドとの相性はよくありません。
Lapis Engineは、商品類似性に基づいたレコメンデーションに、擬似行動ログやマクロシステム市場デザインなどを組み込むことで従来では実現できなかったマッチングやレコメンデーションを実現します。

事例
不動産情報サイト、転職情報サイト、通販サイト
単価
400万〜
Flax Scanner

Scuro Botは、自然言語に対応したチャットボットです。

はい/いいえ等の選択式の回答方式に制限したチャットボットが多い中、Scuro Botは完全な自然言語でのやり取りを実現しています。
自然言語処理、意味理解、レスポンス対応などのモジュールを組み合わせることで、幅広いシーンに対応します。

事例
ECの顧客対応、スケジュール調整、お問い合わせ対応
単価
400万〜

TEAM

Miku Hirano

CEO

平野 未来 / Miku Hirano

シリアル・アントレプレナー。東京大学大学院修了。レコメンデーションエンジン、複雑ネットワーク、クラスタリング等の研究に従事。2005年、2006年にはIPA未踏ソフトウェア創造事業に2度採択された。在学中にネイキッドテクノロジーを創業。iOS/Android/ガラケーでアプリを開発できるミドルウェアを開発・運営。2011年に同社をmixiに売却。

Dr. Hajime Hotta

CTO

堀田 創 / Dr. Hajime Hotta

シリアル・アントレプレナー。25歳で慶應義塾大学大学院理工学研究科後期博士課程修了、工学博士。レコメンデーションエンジン、ニューラルネットワーク等の研究に従事。2005年、2006年にはIPA未踏ソフトウェア創造事業に2度採択された。2005年より株式会社シリウステクノロジーズに参画し、位置連動型広告配信システムAdLocalの開発を担当。在学中にネイキッドテクノロジーを創業、その後同社をmixiに売却。日本において3回企業売却を経験。

Yoshiaki Ieda

COO

家田 佳明 / Yoshiaki Ieda

シリアル・アントレプレナー。電通、リクルート、P&G Singapore、起業を経て、Cinnamonへ参画。豊富な新規事業立ち上げ経験から、新規事業コンサルティング・プロダクト/サービスデザインを担当。事業要件と技術的解決策の橋渡しを行う。

Hiroaki Kitano

Advisor

北野宏明 / Hiroaki Kitano

1984年国際基督教大学教養学部理学科(物理学専攻)卒業後、日本電気(株)に入社、ソフトウエア生産技術研究所勤務。1988年より米カーネギー・メロン大学客員研究員。1991年京都大学博士号(工学)取得。1993年ソニーコンピュータサイエンス研究所入社。1996年同シニアリサーチャー、2002年同取締役副所長、2008年同取締役所長、2011年同代表取締役社長。1998年10月~2008年9月、科学技術振興事業団ERATO北野共生システムプロジェクトとその後継プロジェクトの総括責任者兼務。2001年4月、特定非営利活動法人システム・バイオロジー研究機構を設立、会長を務める。公益財団法人がん研究会 がん研究所 システムバイオロジー部 部長。学校法人沖縄科学技術大学院大学学園教授。理化学研究所 統合生命医科学研究センター 疾患システムモデリング研究グループ グループディレクター。慶應義塾大学大学院理工学研究科客員教授。ロボカップ国際委員会ファウンディング・プレジデント。2016年6月よりソニー株式会社執行役員コーポレートエグゼクティブ。

Mamoru Taniya

Advisor

谷家 衛 / Mamoru Taniya

あすかホールディングス株式会社 取締役会長
約30年の金融キャリアに加え、約20年エンジェル投資に取り組み、自身の起業の経験も通じてスタートアップの創業支援やNGO/NPOへの参画を積極的に実施。ソロモン・ブラザーズでは、アジア最年少のマネジングディレクターに就任し日本及びアジアの投資部門を統括。その後あすかアセットマネジメントを設立。
構想から参画し共に創るスタイルで、ライフネット生命、スタジオヨギー、Campus for Hの創業支援、日本初のロボアドバイザリー お金のデザイン、IDEOとのCorporate Venture CapitalのD4Vのファウンダーを務める。日本初のインターナショナルボーディングスクール(ISAK)を着想し、発起人代表として学校を開設すると同時に、ヒューマン・ライツ・ウォッチの東京委員会Vice Chair Person、アジアパシフィックイニシアティブ、エンデバージャパンの理事を務める。

Oki Matsumoto

Advisor

松本 大 / Oki Matsumoto

1963年生まれ。1987年東京大学法学部卒業。ソロモン・ブラザーズ・アジア証券会社を経て、1990年ゴールドマン・サックス証券会社入社、30歳で当時同社最年少のジェネラル・パートナー就任。1999年、ソニーとの共同出資でオンライン専業のマネックス証券を設立、現在、マネックスグループ代表執行役社長CEO。株式会社東京証券取引所の社外取締役を2008年から2013年まで務めたほか、数社の上場企業の社外取締役を歴任。現在、米マスターカード、株式会社ユーザベースの社外取締役、Human Right Watchの国際理事会副会長も務める。

Keiji Nishie

Advisor

西江 肇司 / Keiji Nishie

株式会社ベクトル代表取締役社長

CONTACT
US

OUR OFFICES

TOKYO

〒150-0044 東京都
渋谷区円山町28-1
渋谷道玄坂スカイビル8階

VIEW MAP

SINGAPORE

150 Cecil Street,
Singapore

VIEW MAP

HANOI

Tầng 4, Nhà số 2,
Khu tập thể 16A,
đường Lý Nam Đế,
phường Hàng Mã,
quận Hoàn Kiếm,
Hà Nội

VIEW MAP